IMEI書き換え可能な端末って?

2019年8月2日

IMEIとは
International Mobile Equipment Identifierの略で、
「国際移動体装置識別番号」と検索したら出てきました。
国内では主に「製造番号」と呼ばれてますね。
国際的に装置を識別する訳で、基本的に同じ番号の端末は存在しない。(らしい)
そしてIMEIを書き換える行為は、国によっては完全に法律違反となる行為です。
日本では該当する法律が無いのですが、だからと言ってどんな書き換えもOKなんて事はないです。
IMEIは個人や端末を識別するのに利用している訳ですから、
自分の持っていない端末のIMEIを利用すると、他人に成りすます行為となってしまいます。(これは犯罪)
なので

自身の持っている端末のIMEI以外を利用してはいけません。
これに賛同できない人はこの先の記事を読まないで下さい。

ソフトバンクを主に契約する自分では、
IMEIを書き換えソフトバンク端末のフリをする
そんな端末を求めて調査しました。

IMEIを書き換えての接続は、以前にソフトバンクに問い合わせして、自己責任でOKと返事を貰ってます。
ソフトバンクとIMEI

ーーーーーーーーー
追記
MTKチップを使用している端末では特定の操作等で簡単に書き換えられる物があるようです。
このページに列記するのはあまりに単純なので控えておりましたが利用者目線で考えると嫌がらせっぽいのでリンクを追加します。
MKTの備忘録
上記はおそらく英語で書かれていたページの内容を翻訳した物のようでした。
ただ、本人に転記の承諾が得られない状況なので躊躇してました。
ーーーーーーーーー

という訳で、その行動に使えそうな端末を調査したり多数の報告がありましたので羅列しておく

自分で成功した事例
acer liquid Z200
(これは現在手元にあり、実験済ですが、性能がとても低い)
FREETEL MIYABI
(FTJ152C_20170804でショートカットからの書き換え可能を確認)
FREETEL REI
(ビルドの末尾は20160630(初期?)の端末では可能なのを確認したが、最新ビルドではほぼ単体では不可)
ビルドの末尾20160630で変更確認(提供:kira様)
HUAWEI nova 2 (HWV31)
(後述のkira氏の方法にて書き換え可能を確認。8ユーロ(約1000円)必要)
(どこかのファームウェアバージョンからか非対応になってます。注意)
HUAWEI P10 lite
2019.4月のファームウェアでもOK、みまもり4simでのVoLTE通話可能

コメントで報告のあった端末
ZTE BLADE E01(イオン)(提供:ここいち様)
(可能だったと報告アリ)
FREETEL Musashi(提供:どっしり様)
(ソフトバンク4G系スマホsimで通信成功報告アリ)
FREETEL Priori3 Lte
(提供:みまもりユーザー様)
(ビルド番号 freetel_FTJ152A_20160217では、Engineering Mode からの IMEI 書き換えに成功と報告アリ)
(末尾20161108では電話アプリからEngineering Modeに入れなくなった。ショートカットアプリからの書き換えは引き続き成功と報告アリ)
(提供:take様)
(ビルド番号20160215 エンジニアモード、ATの後ろにスペース有にて書き換え成功)
(ビルド番号20171109 root+ChamelephonでIMEIが飛ぶ可能性有 注意!)
FREETEL Priori2(提供:みまもりユーザー様)
(初期バージョン(Android4.4)であれば、Engineering Modeからの書き換えがおそらく可能)
(Android 5.02 にアップデート済みの場合、root化後にChamelephonというアプリで成功と報告アリ)
ZTE:BLADE V7 LITE
(King ROOT(PC経由)でroot化+工具侠lite(アプリ)にて書き換え成功報告アリ)(提供:ここいち様)
(MauiMETA_v9.1635.23にて書換成功、要DownloadMode接続、非root)(提供:みまもりユーザー様)
goo06+(提供:nono様)
(コマンド*#*#4634#*#*にてimei編集画面を呼び出し可能、検証済!SBプラチナ非対応)
EveryPhone ME(YAMADA)(提供:gigi様)
(Maui META v9.1724.25を使用。ROOT不要、DBファイル不要)
Covia FLEAZ BEAT
(提供:流しのモバイル人様)
(*#*#4634#*#*からEngineering Modeへ。IMEIは両方書き込まないと同じになる(アップデート後も成功確認))
最新romで同様の書き換え成功を確認(2019.4.30)(提供:kira様)
uniheartz atom(提供:nono様)
小型タフネススマホ。SN Write toolというプログラムで書き換え成功との報告です。
ZTE BLADE V7 MAX(提供:wataさん)
MauiMETA_v10.1816.0.01で非root、META MODE接続にて成功の報告です。
FREETEL KIWAMI2(提供:athlon2さん)
MAUI META Toolで書き換え成功。希少なNFC付きの機種。
(成功端末例の掲載しわすれてました、失礼しました。)
goo 07+(提供:しんかーさん)
MauiMETA 10.1816にて書き換え成功。
UMIDIGI F1(提供:NSRさん、くろすけさん)
root不要、SN Writerのみで成功。技適有。
YAMADA EveryPhone PR (EP-172PR)
(提供:gian様)
(SN_Write_Toolにて成功。確認時のスマホ本体のバージョンは20171016)
(提供:みまもりユーザー様)
(*#*#4634#*#*から書き換え成功)
(Covia FLEAZ BEAT と同様に、片方の IMEI のみだと両方が書き換わってしまう仕様)
(ビルド番号は p10_ep172pr_20171104 の最新版で確認)
(初期化するとIMEIも戻る)
UMIDIGI A3 pro (提供:yoooossya様)
SN Write Toolにて書き換え成功
Wiko Tommy3plus (提供:匿名様)
SN Write toolを使用
auのガラケーsimも作動したとの事です。
(ガラホかもしれませんが)

基本的にHUAWEI端末はこの少し下に方法へのリンク等が記載してあります。そちらを参考に
Y!モバ版 nova lite(608HW)(提供:hadu様)
(kira様提供の方法にて成功。driverはHuaweiのHiSuiteより)
HUAWEI MATE 10 Pro simフリー (提供:EL2368様より)
HUAWEI MATE 10 無印 simフリー (提供:ここいち様)
HUAWEI P20 lite simフリー   (提供:hirosun様)
8.0.0.145(C635)ではHcuClientは使えず、8.0.0.110にダウングレードすると使えた。(提供:ここいち)
HUAWEI P10lite(提供:パパフォトグラファ様)
(情報を提供頂いた皆さんには感謝です)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
HCU Clientはサーバーが時々ダウンするようです。ご注意下さい
2018.5.31頃ダウン報告あり
2018.6.中旬に復帰
またサーバーダウンの情報が入りました。(2018.10.18)

2018.10.21に利用できた報告が入りました。

‘17.9.26追記
猛者あらわる!!
私のブログを見てコメントを頂いたkira様がブログにてIMEI書き換えに成功している端末があると判りましたのでここで紹介いたします。
ブログ「暇つぶし日記」
上記の(SoftBank のIMEI制限を回避してみた。)でHUAWEI製のスマホの書き換えの仕方を教えてくれています。
(無料では無理のようですが)

追記
私が挑戦した nova 2(HWV31)の手順記録はここここ
最近の端末では非常にコスパが高いと言われるHUAWEI、知る価値アリです。

ブログの中では協力者もあり
SoftBank IMEI制限回避のまとめ…より)
Huawei:
P8 lite/P9 lite/Mate 9/Nova
の書き換えが報告されています。
追記
Y!モバ版 nova lite(608HW)(提供:hadu様より)
MATE 10 Pro (提供:EL2368様より)
nova 2 (HWV31) (提供:自分)
MATE 10 無印 simフリー (提供:ここいち様)
P20 lite simフリー   (提供:hirosun様)
P10 lite (提供:パパフォトグラファ様)
が同様の方法で変更可能と確認されています。

また、
Samsung:
Galaxy S3 SC-06D
手順が掲載されましたので追記
SoftBankのIMEI制限回避~SC-06D編~
私のレベルのはるか上を行ってました^^;
見ておく価値はありです。
追記の追記
SC-04E(Galaxy S4)についてもSC-06Dとほとんど同じ方法で可能との事です。
詳細はこちら

ありがたい限りです。
情報ありがとうございます。

追記の追記の追記
新たにSB製 Nexus 5XでIMEIの書き換え成功の報告がありました。
記事はこちら
ザックリ言うと中身のバックアップを取って、その内容を改竄
それをまた戻すという作業になります。
元々がSB製という事もありVoLTE通話が可能となるそうです。
追記終り
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

候補
難易度低予想
FREETEL  priori3LTE KIWAMI(1)
上記3候補は可能性が高いようですが、ソフトウェアバージョンなど細かな点で
未チェックなので、詳細は不明です。
YAMADA新EveryPhone PWで実験したら行けそうな手ごたえがあったので残りのシリーズも低難易度予想
しかし、Ver等で難易度が変わるかもしれない。

高難易度予想
’17.7.30再追記
Freetel REI がVerにより可能かのしれないが最新ビルドは対策されているので高難易度予想に変更
Priori4 RAIJIN KIWAMI2 も同じと予想して高難易度予想に変更
‘17.9.2編集
(単体での変更は塞がれている模様(コメント報告含む))
ASUS Zenphone 3 MAX
ZTE BLADE V7MAX V7LITE

難易度が不明な端末
alcatel PIXI4
gooのスマホ goo07 goo07+
SHINE LITE

色々考えるうちに新たな変更方法を見つけたが、コメントを貰ったXperiaM5は間違いなく対策されているようだし、REIの最新ビルドも対策済で、簡単では無い端末も世の中にはあるという事が分かる。
そもそも、simフリー端末は、利用制限の掛かる可能性の無い端末です(らしい)。
そのIMEIを書き換える行為には犯罪要素はありません(国内では)。
他人の端末に成り済ます行為は駄目だと思います(たぶん)。
(やりたい人は自分で法律を調べてくださいね。)
私は自分が持っている端末の番号しか入れないです。
また、私が気が付いてない違法な利用がある時や違法な恐れの高い行為があった場合悪用はしないようお願い申し上げます。

注意
上記の難易度に羅列した端末は個人的に調査した結果で、(Z200とMIYABI、REI、nova2以外は)確定ではありません。
ホットモックを触って、どうもそうらしいと感じただけです。
Z200とMIYABI、REI、nova2以外手元に無いので詳細の確認もしていません。
また、古いMTK端末は可能性が高そうですが、スペック等の理由もあり今回のリストに含めておりません。
ご了承ください。

多くの方から報告を頂き使用可能と思われる端末も増えてまいりました。
しかしながらいずれも、報告時点では可能だったという報告であり
今後の書き換えを保証するものではありません。
(現にHUAWEI端末の書き換えについては一時ストップしていました)
その点ご注意願います。
法律関係の点で問題があるという場合アウトの証明は楽なのですが、関連法令が無さそうな時はっきりセーフ証明は困難なので、
たぶん、とか、らしいが付く事が多い文章で申し訳ないです。
このブログで収入が得られたら、いろんな端末を買って、調査して
報告して、その情報でブログを充実させ還元したい。
(まだ、まったく収入が得られるような広告など載せてないのですが・・・)

現在Googleアドセンスに登録し、PC用のページで表示されるページに出る広告は私の収入になります。
今の所サーバー移動してモバイルでの広告も私ののみにして少し見やすくするという予定となっています。
すでにサーバーは借りてますが知識と時間が無く半放置です。
まずはサーバーレンタル代にての還元となります。これからもよろしくお願いします。