HUAWEI×SB端末中古=修理不可能

HUAWEIのMate10proを修理見積もりした際にソフトバンクの店員が言った事が気になっていました。

やっちまった代償
ではさらっと過ぎてますが、ソフトバンクでは白ロム中古品の修理受付はしないという話です。

修理の際はキャリアに直接修理を依頼するようにと言う話だったので、改めてHUAWEIに確認してみた。

Huaweiへの確認

ソフトバンクとの取り決めにより、キャリア販売品の直接の修理受付をしない、と決まっているそうです。

ソフトバンクの確認

ソフトバンクは本部と店舗で言う事が違ったりするので、確実な答えを知る為「157」に電話してみた。

回答を要約すると
・製品を販売した際に購入者が登録される。
・購入者以外からの修理受付をしない
・購入者の情報は契約が無くなっても保持される。
・購入者の情報を更新するシステムが存在しない。

まとめ

ソフトバンクで販売のHUAWEI製中古品は長く使う事を考える場合、購入対象から外した方が良さそうです。
有料であってもバッテリー交換も出来ないって事になるようです。
大した修理にならないような事でも全て拒否されるという事らしい。
(リコール対象の修理が存在しても修理不可能という事かもしれません。)
購入する場合にはそうなっていると理解して購入しなければなりません。

HUAWEI製品は案外とバッテリー交換を廉価に行ってくれるキャンペーンをしているようですが、simフリーとして販売した製品以外は対象となりません。

他のキャリアはどうなのかは調べてませんが回線を持ってないキャリア品は要注意でしょう。

そういえば、私の端末はIMEIが本体で確認できない状態だったので記録から出したIMEIを伝えた所。
本体情報(型番、カラー)等まで出てきていましたね。その本体情報の中に契約者も付いているのでしょうね・・・


日記

Posted by かくいち