GRATINA 4Gにアプリのインストール

 以前に実験したgmailからインストールする方法は塞がれているようなので再度実験しながらインストール

下準備

インストールする前に幾つか準備が必要である。

・提供元不明のアプリのインストールの許可
 もうそのまんま必要な奴です。
 設定>その他の設定>セキュリティの中です。

・文字サイズを小にする。
 アプリのインストールやアップデートで情報ははみ出し、操作出来なくなる対策
 設定>壁紙ディスプレイ>フォントサイズ
 (ついでに画面の消灯までの時間を5分位に設定した方が使いやすい) 
 
・開発者モードをONにする
 すべての画面でポインター(カーソル)が使えるようになる、十字キーのみでは通常のアプリは使えないので必須。
 設定>その他の設定>端末情報>ビルド番号(ビルド番号に合わせて7回決定を押す)
 設定>その他の設定>開発者向けオプション 開発者向けオプションがONなのを確認
 (使い方はハードキーのF3を3秒押して、タッチクルーザー(数字の部分)を触るとカーソルが現れます。)

準備その2

今回はスマホからbluetooth(以後BT)でファイルを送る予定なのでスマホとペアリングしておきます。

GRATINA
設定>無線・ネットワーク>bluetooth
 BTをON、他機器から検索可能もON
スマホ
 BTのセッティングからKYF31を検索してペアリング

準備その3

やり方にも因りますが、私は実際にスマホにAmazonAPPをインストールして、そこから移す事にします。ついでにスマホにESファイルエクスプローラーもAmazonAPP版にしました。

バックアップからインストールまで

アプリのバックアップ(APKファイルの製作)

機種により表示が違うかもしれませんのでそれぞれ調整して下さい。

基本画面から「アプリ」を選択します。

その後、APKファイルにしたいアプリを「長押し」して選択
選択したら、バックアップボタンを押します。


ユーザーアプリの右の「v」を押すとリストが出ますのでバックアップしたアプリを選びます。

バックアップの中のファイルを「長押し」して選択し、下の「他」を押して「共有」を選びます。

共有を選ぶと画面が変わりますのでBluetoothを選びます。

Bluetoothの一覧から「KYF31」を選びましょう。

ここまでがスマホ側の操作

ここより下はGRATINA 4Gの操作になります。

(スマホで上記まで操作すると通知が来ます。)

「F2」を長押しすると
スマホがファイルを送ろうとしている通知が来ているのがわかります。
上下で操作して通知内容を見ると「受け取るかどうか」を確認されます。
受け取るにして下さい。

最重要

ファイルを受け取る操作をしたら、ファイルを転送している間に、もう一度「F2」を長押ししてファイルを転送している、という情報を表示します。
具体的に下のような画面です。

このままファイルの転送が終わるのを待つと
「開く」という選択ができるようになります。

この「開く」を押せばインストール開始です。

ログインしてESファイルエクスプローラーをインストールすると良いと思います。
(ログインをタップする為にはF3を3秒長押しした後タッチクルーザーを触りましょうカーソルが現れます)
ESファイルエクスプローラーを使うとAPKファイルをタップでインストールする事が出来るし、アンインストールも扱えるようになります。

アプリの利用はハードキーの右上「地球(インターネット)マーク」と「アプリ」と書いてあるボタンを長押しするとアプリのリストがでます。

追加したアプリはすべてここから起動できます。

以上が私がインストールした手段です。

途中画像が無い部分も多いですが、感覚で補っておいて下さい。